テレビ番組おすすめ情報

テレビっ子人生43年

書いた人の自己紹介

43歳専業主婦、子育て中ですがテレビは生活の一部です

 

プレバト!!

ダウンタウン浜田が司会で、それぞれ真剣に挑戦した俳句や華道、水彩画や料理などをプロに評価される番組。とくに俳句の夏井いつき先生は最初は毒舌にしか見えなかったが、俳句を愛し真剣に評価するあまりのことで、先生が手直しをすると見違えるほど素晴らしい俳句になるところがさすが。また回を重ね俳句がうまくなっていくゲストには賛辞を送ったり上達してランクが上がることに喜ぶことからも、毎回真剣に取り組んでいることが伝わる。俳句はそれほど馴染みがないけれど、こうやって作ると感動するんだと改めて気付かされるコーナーで毎回勉強になる。

 

サラメシ

一般視聴者のお昼ごはんをのぞく番組。サラメシだけあってサラリーマンの昼食がメイン。まかないを当番制でつくりみんなで食べる会社やいまは男性もお弁当を持参し、みんなにふるまう人もいて楽しい。持ち場から離れられない人や時間がとれない人はお弁当も食べやすいように工夫されていて、作る家族の思いも伝わる。ナレーションの中井貴一が軽快で面白おかしくお弁当を紹介するのも楽しい。亡き有名人の食べ馴染んだお昼ごはんを紹介する最後のコーナーではしっとりと伝え番組の構成もいい。

 

SWITCHインタビュー 達人達

各分野で活躍される人がお互いの真意にせまるべく、お互いインタビュアーにスイッチしながら聞き手語りてになって進行していく。毎回ゲストは多岐に渡り、いろんな分野の方の真剣なまなざしを見聞きできて感動する。トーク番組は多々あるが、この番組は二人のゲストを同時に扱わず片方ずつを重点的に掘り下げていくのが面白い。プロ意識の高いゲスト同士なので自分語りになりそうなところも、必ず相手の持ち場や現場に行って聞き役に回るので、興味も湧きやすい。

 

有吉くんの正直さんぽ

有吉弘行とフジテレビの生野アナが巷を散歩する様子がゆるくてお昼にちょうどよい番組。ゲストも有吉も毎回正直なリアクションなので、台本がありそうでなさそうなところもいい。
今東京で話題の街や、知ってる街でもさらにピンポイントを紹介してくれるので行きたいと思わせてくれる。有吉と生野アナの雰囲気もよく、また有吉がやる気なさそうな感じも有吉ならではで許される。
ほぼ歩いて移動するので紹介する範囲も狭くて丁度いい。

 

珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー

司会の設楽統とウエンツが楽しく進行するバラエティ。ゲストも多彩。
出題された問題の正解にコインを賭け、最後までコインが多く残った人が優勝。なかでも集中して楽しめるのが「本物は誰だ」のコーナー。4枠の中本物は一人であとはそっくりさん。声だけで当てるのだがかなり似ているので毎回真剣に楽しめる。またその本物ゲストも、今までモノマネ番組でモノマネされたことがない歌手もいるのでそっくりさんの完成度も関心する。家族揃って日曜夜に見られる番組で好き。